« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

ピースサイン

あれは高2の今頃やったと思う。
名古屋の大学へ行ってる兄貴から突然電話で、「おまえ原付のるか?乗るんやったら免許取っとけ。」言われた。
適当な高校生活送ってた僕に目標が出来た。
夏休みに兄貴が顔を真っ黒にして、バイクで帰ってきた。黄色のGR50
ちいさくて、かわいいカフェレーサー。
これでツーリングの真似事をしてた頃、すごいスピードで追い抜き際に後ろにピースサインをされました。
「かっこえー!俺も大きいバイク乗るぞー」って心に決めた。
大学生になって、必死でバイトしてやっと手に入れたバイク。
RZ250  今をときめくスーパースポーツ。
初めてのロングツーリング。九州でフェリーを降りて、阿蘇に向かう時、前を原付ツーリングが走ってる。
「とうとうこの時が来た。」 心でつぶやいて、加速しながら追い抜き際 「ビシッ 決まったー 俺、 かっこいいー」
ふと前を見ると、なんと信号が。「変われ 変われ、あかん赤やー」。
後ろから原付が、プポップポッやって来た。
となりに並んで、目が合ってしまった。
彼「ちわーっす!」 僕「ど、ど、どうも」 

最近、ピースサインもあんまり見なくなりました。ちょと淋しい時もあります。

| | コメント (2)

淡路島

天気予報にもてあそばれて、のびのびになっていた淡路島ツーリングに行って来ました。
詳細はご一緒させていただいた、ハーレー スポーツスターのEbiさんのブログでBGM付の動画等で楽しくでてます。興味のある方はご覧下さい。
僕はと言えば、贅沢にも高速、明石大橋で一気に走って、集合の淡路SAに早く着きすぎてしまいました。
スケッチしながらいろいろ考えてしまいました。
一言でいえば「まー、よーこんなでっかい橋作ったなー」が実感です。
淡路や、四国の人々はたしかに便利になったのでケチつけるわけでないのですが、海峡とか島という言葉から来るロマンが薄れたのはしょうがないでしょうね。
橋の下を、たこフェリーがちょこちょこ走っています。この名前もすっかり定着して親しまれていますが、僕は橋が出来る前の 明石フェリー の方が好きです。
なんか「海峡を渡してるのはオイラだかんなー」みたいな自負があったような。
お船も大きく見えたもんです。
子供のころ、釣りに淡路に連れていってもらったころの淡路フェリーや甲子園フェリー。
暗いうちから乗船した頃のツーリング。ほんと淡路島へ行くのは大きいイベントでした。
今や一またぎ。大きすぎる建造物は距離や思い出も小さくしてしまいますね。

| | コメント (5)

そして神戸

この日曜日、前夜の弱気の天気予報に弱気になって、またまたツーリングが中止に。
ゆっくり朝寝して、起きたら「晴れてるやんけー」貴重な梅雨の晴れ間。
これは走らな、でももう昼前。とりあえずバイク出して、「よっしゃー、一発始動、調子いいねー」
などとほざきながら、久しぶりに六甲へ。タイトなコーナーをえっちらおっちら楽しみました。
その後、前から行きたかったハーバーランドのカワサキワールドへお散歩ツーリングです。
ここは神戸海洋博物館と併設されてて、バイクファン、飛行機ファン、艦船ファンにはたまりません。
「ウォーZ1やー、マッハやー、FXやー、飛燕やー、瑞鶴やー」半泣きでした。
新幹線0系は「まー懐かしいね。」鉄道は、おたくで無い僕。露骨に反応に差が有ります。
まあー、しょせん全部一人言。
お腹もすいて、レトロな茶店でオムソバライスなる神戸B級グルメでランチ。
後はスケッチしたり、お散歩したり。
こんな休みもいいなーって、ちょっと思った日曜日でした。

| | コメント (0)

梅雨入り前の晴れた日曜日、おやじの隠居宅に梅の実を採りに行って来ました。
今年は若干不作みたいでした。昨年は2メートルくらいの木いっぱいになっていました。
昔の人はこの鈴なりの実をなんとか食べたろう思って、さんざん努力したんでしょうね。
まず当然、生で食べてみてあかん、干してもあかん、煮たり、炊いたり色々やってもあかん。
今、私たちが食べてる梅干し、これの発見なんか,もうひととおりやりました言う感じですよね。
先人の知恵と努力に敬意すら感じます。
でも、ずぼらな僕は梅酒にします。うちの梅酒はダークラムに漬けてるのでけっこうハードリカーです
 昨年漬けたのが、爽やかな飲みごろになっています。

| | コメント (4)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »