« そして神戸 | トップページ | ピースサイン »

淡路島

天気予報にもてあそばれて、のびのびになっていた淡路島ツーリングに行って来ました。
詳細はご一緒させていただいた、ハーレー スポーツスターのEbiさんのブログでBGM付の動画等で楽しくでてます。興味のある方はご覧下さい。
僕はと言えば、贅沢にも高速、明石大橋で一気に走って、集合の淡路SAに早く着きすぎてしまいました。
スケッチしながらいろいろ考えてしまいました。
一言でいえば「まー、よーこんなでっかい橋作ったなー」が実感です。
淡路や、四国の人々はたしかに便利になったのでケチつけるわけでないのですが、海峡とか島という言葉から来るロマンが薄れたのはしょうがないでしょうね。
橋の下を、たこフェリーがちょこちょこ走っています。この名前もすっかり定着して親しまれていますが、僕は橋が出来る前の 明石フェリー の方が好きです。
なんか「海峡を渡してるのはオイラだかんなー」みたいな自負があったような。
お船も大きく見えたもんです。
子供のころ、釣りに淡路に連れていってもらったころの淡路フェリーや甲子園フェリー。
暗いうちから乗船した頃のツーリング。ほんと淡路島へ行くのは大きいイベントでした。
今や一またぎ。大きすぎる建造物は距離や思い出も小さくしてしまいますね。

|

« そして神戸 | トップページ | ピースサイン »

コメント

 ほんまですよね~ 淡路島 ぼくも マスターと同じ思い。甲子園ふぇりーでは、2時間の乗船時間があり、その間にまだウブな私は、気のある女の子(ナンパやないで~)を
いかに口説くか、帰りに次のツーリングの約束を取り付けるな~んて事に夢中になれました。淡路島は特別な場所なんです。大失恋で人生の展望が見出せない僕に夢と勇気を与えてくれた、バイク、たまに僕を苦しめるけれど・・・

投稿: Tomo-Z | 2008年6月21日 (土) 03時52分

Tomo-Z様 ありがとうございます。
ほんと、バイクに救われる事ってありますよね。
僕も若い時、ちょっとつまずいて、おいつめられて苦しかった時、ほこりかぶって持っているのも忘れかけてたSR400。
キックしたらエンジンがかかりました。
その時の音、振動は感動でした。
「俺はこれに乗ったらどこでも行ける」って思った時、立ち直る一歩をふみだせました。
これからもそんな事があんねやろか?

投稿: マスター | 2008年6月21日 (土) 18時38分

 SRですか~・・・いまだ手をつけれないバイク。
ほんま、人の意思が伝わるバイクですよね~
やさしく、いつも傍らで黙っていてくれる。

これからも色んな事があるやろうけど、二ッ輪っかのついた乗り物には助けてもらうと思いますわ。。。
 

投稿: Tomo-Z | 2008年6月22日 (日) 00時45分

おつかれさまでした。

しみじみコメントですね。うちの奥さんも昔はSR400に乗ってまして。北海道から沖縄まで日本横断したんですよ。今は車庫で眠っていますけどね。

実は。この前SR復活計画があったんですよ! でも、自動車&バイクの税金の請求書が来て中止になりました。トホホ…。
いつかは走らせてあげたいですね~。

投稿: 芳 | 2008年6月23日 (月) 22時49分

芳様 ありがとうございます。
SRもお持ちでしたか。お聞きしてるバイク、車だけでも博物館が出来そうやのに。
税金シーズンはきついでしょうね。
僕はバイクとジムニー(4ナンバー バイクと同額)でも悲鳴をあげてます。
それにしても奥様はすごいですね。キックスタートのSRで日本横断ですか。
今度、機会があれば奥様の武勇伝も聞きたいもんです。
次回はツーリング ご一緒しましょう。

投稿: マスター | 2008年6月24日 (火) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして神戸 | トップページ | ピースサイン »