« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

夏休み

今年の夏休みも、熊野川にカヌーツーリング。
メンバーは僕、ねぎちゃん、HALさん、ひとみちん、それに今年も東京から参加の高橋さん。
いずれも永年のカヌー仲間。とっても気楽です。

例によっていつもの河原で2泊。2日目にかまやんが合流しました。
不安定だった天気、水量も落ち着き、いつにも増して綺麗な熊野でした。
増水後なんで、底の石までピカピカ。雨の後で山の緑も輝いています。
思えば、カヌー初めて15年。毎年お盆に来てるけど、久々に完璧な熊野でした。

ゆっくりできる2日目、目いっぱい泳いだり、飲んだり。
日が傾き、爽やかな川風が吹く頃、ヒグラシの涼しげな声聞きながらうたた寝は最高です。
夜は焚き火囲んで酒盛り。見上げれば満天の星空に流星が糸を引くように駆けていきます。

お盆でも人もいてへんし、ほんとにいいとこです。どっち見てもきれいな風景に感動します。
いつまでもこのままでありますように。

みんなお疲れ様でした。また来年一緒に来ましょう。

| | コメント (5)

お盆休み

うーん またもや日曜の雨。
どうも この黄色のイタ車に乗ってる男S君が雨男らしい。

最近の状況  天気予報は晴れマークなのに、彼が参加表明したら雨マークになり、そして降る。
親友K君談   「彼は雨男ですよ。彼と走る時は近場でもかっぱは忘れたらあきません。」
本人談     「名神の形した前線の下、ずっと名神走った。」とか、「降水確率0%で雷雨に遭った。」

やはりそうかと思っていたら、そんなあまいもんじゃない、証言がありました。
妹Eちゃん談  「お兄ちゃんの正体は、 妖怪 雨ふらしです。」
なんと、そんな妖怪が寝屋川に住んでいたのか。

でも、春のツーリングは快晴やったし。最近、雨ふらしが取り憑いたのかも。
皆様、夏のおでかけで神社のお札など買って来ましょう。
お伊勢さん、熊野本宮、出雲大社、熱田神宮クラス、本店もんがいいかも。

さて、お盆休みですが。
8/14(金)~16(日)です。 よろしく。

S君、勝手にいじってごめんね。

| | コメント (5)

道具

やっと梅雨明けー、夏本番。
そのわりには地味なネタですいません。
7月は天候不順でどこも行けなかったので、今回はちょっとインドアもんです。

以前からちょくちょく、このブログを見て、水彩画に興味を持っていただける方がいてはります。
「どんなんで描いてるの?」とか「私もやってみたいねんけど」等聞かれます。
僕のええかげんな絵でも、そう思ってもらえるのはうれしいです。

ほんで、僕のお絵かき道具公開です。
絵の具  ホルベインの固形透明水彩です。 赤いふたが目印。
国産ですが、発色もよく使いやすい上、安いのがなにより。

ペン等  下書きは2Bのえんぴつ、油性の万年筆(カートリッジ式、履歴書用だそうです。)
0.3mmのサインペン(COPIC MULTLINER)

画用紙  中目のスケッチブック、F0サイズ。ちなみにこのブログの絵はほぼ原寸です。

筆    これはもう、えーのからパチモンまでいろいろ。でも使うのはだいたい決まってきます。      
後は消しゴムやら、バケツやら。

ひととおり揃えても5千円もかからへんと思います。
その前に本屋さんで、水彩画の入門書見て、気に入った画風の本買って参考にするのもいいかも。
で、その絵のまねして、何枚も描いて見ましょう。
そのうち、「俺、うまいんちゃうん」ていうのがかけます。
そうなったらしめたもんです。しばらくはその先生のまね一本でいきましょう。

お気に入りの1枚が出来たら、100均やホームセンターで額買って入れてみましょう。
それ見ながら、とっておきのお茶やお酒でにやにや。
明日から「ご趣味は?」って聞かれたら「水彩画を少々」。
描いてる時とこういう時が楽しかったらいいんです。

夏休みのお出かけに、スケッチブックとペンだけでも持っていきましょう、色は帰ってからでもいいです。
きっと、またちがった思い出ができると思います。

ちなみに、このブログサイドバー一番下の水彩画のサムネイル、クリックすると今までの絵全部見れます。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »