« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

またまた、しらすを買いに

おそらく今年最後の夏日となった日曜日、和歌山方面にツーリング。
当初、木曽方面の予定だったのが寒い日の相談で軟弱にも南へ。
こんな暖かい日よりなら、充分木曽でも信濃でも行けたなあ。

古い友、新しい友、古いバイク、新しいバイク 6名で、春にも行った湯浅、白崎海岸、温泉という非常にぬるいツーリングです。

今回、プライベートなツーリングでは初めてご一緒したベムベナムスメさん。
彼女のバイクは小柄な彼女にも乗りこなせるように随所に工夫がなされています。
それと、キャリアとあいまってか取り回しもコーナリングも巧み、ピッピキ機敏です。
あえて言えば、はきこんだスニーカーのような高級ブーツ かなっ。

海岸線のワインディングをゆっくり走って行くと、入江と漁港が交互に出てきます。
昔の言葉で言うと、津と浦。 ほんで津々浦々言うねんな。 納得。

ランチの後、そのまま温泉。海見ながら昼間っからの温泉は贅沢の極み。
最近は歳のせいかこんなんがいいなー。

そして、このツーリングのもう一つの楽しみ。
大五水産のしらすです。
http://www.daigosuisan.com/ ほんとおいしい。

スケッチは大五水産の前からです。
バイクの後ろはしらすを干す棚。湾をはさんでずっと後ろにでっかいタンカー干してます。
ちっちゃいもんとでっかいもん、ちょっとおもしろい日本らしい風景です。
暗くなって、寒くなってきて夕食時に帰宅。しらすで一杯。 最高やあー。
ご一緒したみなさん。ありがとうございました。 また行きましょう。

Pb080273 Pb080274 Pb080275

| | コメント (5)

真夜中のギター

土曜日の夜、ぽつぽつあったお客様も早めに途絶え、ちょっと早いけど閉めましょうかと外にでました。
「今週も、いや今月も無事おわったなー。」などと夜風にあたっていると、暗闇にギターらしきものを担いだ人影が来ました。

時々、お越しになられるSさんです。
彼は僕と同世代の方で、いわゆるふつーのサラリーマン。
でも趣味でギターをやってはります。おやじバンドを組んでライブとかもやってるそうです。
で、今夜はその帰りかと思ったら、今から練習や言います。
近所のスタジオが空いてる時は、安く借りられるそうで一人で練習に行く途中に一杯寄ってくれました。

GibsonのSG Specialっていうギターだそうです。
音楽関係は全くわからないのですが、ゆっくり語ってるなかにも熱いものが伝わってきます。

若いころ、出来なかったバンド、買えなかったギター。
今から彼は、夜中に至福の時をすごすんでしょう。
ビールを2杯ほどひっかけて、嬉しそうに出かけていきました。
なんか羨ましくもありました。

僕もなんか一つ楽器出来るようになりたいもんです。


Pb010245

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »