« 川崎重工 | トップページ | 大阪城 »

春はまだか

Img136

気候のせいか、景気のせいか、心身共にぱっとしないまま土曜日を向かえてしまった。

このままでは、だらだらと休日を終えて、ぱっとしないまま月曜日になってしまうかと思ってたら、夜、中高時代からの親友が来店。

長い事彼と接しているが、彼が本気で怒ったり、悩んだり、落ち込んだりしてるのを見た事ない。

そのかわり一生懸命がんばっているのも見た事ない。

実際以前、僕に「俺らがんばった事ないやんのう」って言われた事がある。

「いや、俺はちょっとはがんばった事あるでえ」言わなしゃあない。

いたって脳天気な友としゃべっていると、気分がだいぶほぐれてきた。

ありがとう。

日曜日、早起きは出来ませんが、この勢いでバイクを走らせましょう。

いつもの、笠置、高山ダム、西名阪というお散歩コース。

山陰に雪の残るワイディングをゆっくり駆け抜けていくと、どんどん気分が晴れて行く。

このまま帰るには、ちょっと時間が早いので、気分転換の仕上げに斑鳩 法隆寺に向かった。

ここは、四天王寺とならんで、聖徳太子が開いた日本仏教最初地。

でも子供の頃、池で亀釣ったり、野球やったりした四天王寺とえらい違いです。

まあコンクリートで再建されたのと違い、こちらは国宝、世界遺産。

観光客も少なく、広い伽藍を歩くと気持ちもゆったり。

ちょっと寒いけど、立ち止まってちゃちゃっとスケッチ。

どうも僕は神仏と言うより、この均整のとれた寺社仏閣の空間に心和むみたい。

それに、山や川、海。 なによりも友。

「和をもって 貴しとなす」 ですね。

P2200530

いつもの沈下橋。 こんな名前っていつから?「恋路橋」って。

こっぱずかしい。 大河原の沈下橋でええやん。

P2200532

まあ、なんと雅な地名でしょう。 実家のある「桃谷」は?

P2200534_2 P2200535  あうん

|

« 川崎重工 | トップページ | 大阪城 »

コメント

Yさんですね~。なんか、ちょっとボクと同じような感じの方だったような気が。。
ボクも「めちゃめちゃ頑張った事」は無いような気がします。そんなことしたら続かないから。いつでもぼちぼち頑張っています。
それぐらいでイイんだと思います。

投稿: 芳 | 2011年2月22日 (火) 22時10分

芳様 ありがとうございます。
そうです。Y田です。
そう言えば、彼と芳さんは似た空気持ってますね。
なるほど、ご実家の環境が同じ感じですね。
今度、彼も誘ってツーリングに行きましょう。

投稿: マスター | 2011年2月23日 (水) 17時56分

なんかわかるような気がします。
今の時期ってようやく寒さも緩んできたけど
すっきり暖か~いって訳でもなく、なんとなく
気持ちと体のバランスがとれないというか
ぱっとしなかったりしますよね~。
でもそういう時にごちゃごちゃ考えず付き合える
お友達がいるって有難いですね。
あうんの呼吸で会話できるお友達と気持ちを
切り替えてくれるバイク、それにスケッチブック
があるマスターがうらやまし~♪

投稿: 真似っこRS嫁 | 2011年2月23日 (水) 20時16分

嫁様 ありがとうございます。
毎年ですが、2月は商売人には鬼門です。
ひまな上に短い。
2月に罪はないのですが、2月考えたヤツはゆるせません。 あーこんなとこでぐちってしまった。ごめんなさい。

嫁様の写真もいいですよ。
日に日に上達して、楽しそうに撮ってるのが伝わってきます。
いつも楽しみにしてます。

投稿: マスター | 2011年2月24日 (木) 17時37分

その辺りのワインディング、河内人の定番コースですね。
昼過ぎてから走るとガラガラで気持ちイイですよ~
ちなみに大河原の沈下橋を渡ると、恋志谷神社がありまして、裸足でお参りすると恋が成就するそうな…

投稿: 真 | 2011年2月24日 (木) 23時31分

へっー 知らんかった。
真ちゃんありがとう。

ほんなら、「恋路橋」という名もまんざらでたらめでもないのか。
あそこの小さい集落と神社は、以前からいいなあー、いい趣だなーと思ってました。
でも、いつも橋のたもとで休憩するので通り過ぎていました。
今度、ゆっくり歩いてみたいです。

投稿: マスター | 2011年2月25日 (金) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川崎重工 | トップページ | 大阪城 »