« 春はまだか | トップページ | 願い »

大阪城

Img1382_2

この日曜日、半年以上前から予定していた健康診断に行ってきた。

胃ガン検診もするので、前日午後10時以降は食べたらだめ。

当日、朝からは飲んでもだめ。これがけっこうきつい。

なんとかがんばって、行きました。 まあ大阪市がやってあげよう言うねんからあんまり文句いわれへんけど典型的な役所仕事。

待つとこはめっちゃ待たされ、せかされるとこはせかされ、バリュウムのんでグリングリンされた後すぐ血圧です。

ぜーぜー言ってたら、当然血圧高い。ちょっと待って言うて休んで計り直したら普通でした。

なんか疲れはて、帰ってやっとご飯。張ったお腹も落ち着いて、ちょっと昼寝です。

このまま文句と疲れで終わるのもしゃくなんで、今にも雨ふりそうななか電車で大阪城の梅林にお散歩です。

最近は歴史ブームや外国人観光客の増加で、結構にぎわってます。

でも、桜とちがってバーベキューとかしてるヤツらいないので、いい香りがいっぱい。

朝からのバタバタした気持ちも静まり、本丸の方もお散歩。

いつ見てもさすが天下の名城、立派です。

あちこちに名城はたくさんありますが、大阪城だけは二度も大きい戦をしてます。

その上、二度とも負け戦。一度目は天下の兵を相手に、二度目は一応天下の兵を擁して。

でも、二度共無理苦理な理屈をふっかけられ負けました。

司馬遼さんによると、大阪が歴史の舞台にあがる時、日本の歴史は大きく転回するそうです。

そうかも知れません。

いろんな事に思いをめぐらしながら、小雨の中、何度も天守を振り返りながら帰りました。

P3060547_2 この場所(本丸北側)から振り返ると。

P3060546 このお堂があります。今は工事中で近づけませんが。

ここが豊臣家最後地。右大臣家 秀頼に殉じた方々の名前全員が印されています。

淀君、大野修理、主馬兄弟、名将真田幸村の長男大助もいます。

誰が供えるのか、いつも花が絶えません。

観光客は気づかないけど、僕もいつも手を合わせ、華やかかつ儚かった豊臣家の菩提を弔うようにしてます。

|

« 春はまだか | トップページ | 願い »

コメント

そういえば…。
ボクって、ちゃんと大阪城見たことないですわ。
また、人が少なそうな時に行ってみよっと。

投稿: 芳 | 2011年3月 8日 (火) 04時11分

芳様 ありがとうございます。
よかったらご案内しますよ。
僕がガイドしたら、かなりくどくなりそう。
酒なんか飲んでやったら、講談師になるかも。
「時は元和元年、摂河泉の野を雲霞のごとく埋め尽くす徳川家康率いる寄せ手百万、迎え撃つは城方誇る七将星(ぱぱんぱんぱん すっぱんぱん)
真田左右衛門佐幸村、後藤又兵衛基次、長曽我部宮内少輔盛親・・・・
はっーはっー 興奮してるわりに変換してくれへん語句ばっかり。疲れた。
では、よろしく。

投稿: マスター | 2011年3月 8日 (火) 17時09分

くどいガイドは遠慮しますがhappy01、梅園で梅の香を楽しめるのはいいですね。河原・公園のバーベキューの匂いがとても苦手なんすわ。

勝手なこと申しましてすみません、オートバイでは周囲に迷惑かけとんのにね。

投稿: TOKU | 2011年3月 8日 (火) 20時04分

TOKU様 ありがとうございます。
ほんとですよねー どこ行ってもBBQ。
でもみんなやってるのは、もみダレにつけ込んで焼く焼き肉です。
これがまた匂いきつい。家で出来ないから外でっていう発想が醜い。
花鳥風月を愛でる日本人の心、大事にしたいもんです。

投稿: マスター | 2011年3月 9日 (水) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春はまだか | トップページ | 願い »