« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

河は眠らない

Img152_3 気が付けば、11月も最後の日曜日。

この秋は、天候不良だったり、体調不良だったり、手元不如意だったりでツーリングもあんまり行けなかったような感じ。

やっと晴れそうな日曜日、本来なら紅葉求めて行くつもりが、カヌー仲間のひとみちんが、「マスター、熊野はどうなってるの?見て来て」とおっしゃる。

僕も気になってたので熊野川まで足をのばす事になった。

めずらしく早起きして、例によって弁当作って、大事な選挙にちゃちゃと行って出発。

R168のワインディングを気分よく快調に走って行く。

ところが十津川村に入ったあたりから景色が一変した。

あちこちに山が崩れた痕、河原にはガレキや流木の山、未だに濁流の十津川。

なんか息も絶え絶え、熊野本宮大社にたどり着き参拝です。

ここの本殿は四つあり、今日は四殿「天照大神」にお参り。

言わずと知れた日の本の神様の総大将。いつもは商売繁盛などとほざいてる僕でも、さすがに今日は「どうかこの国の行く末をお願いします」と頭を垂れました。

前のGSで当時の惨状、復旧の苦労話でなんかこっちが元気もらいました。

志古のジェット船乗り場に行くと、ドライブイン志古は柱だけの無惨な姿に。

熊野交通のバスの運転手に「ジェット船は無事ですか?」と聞くと「16隻全部無事、総出で守ったで」と誇らしげに語る。「そやけどバスは全部やられてもうた」

バスは陸を自走できるのに、よほど急に増水したのでしょう。

九重の学校前でお弁当。この集落も古い家は根こそぎ流されたみたい。

よくお水もらった、爺さんの家は土台だけです。

こんだけ、まわりをめちゃめちゃにしたのに、川は何事もなかったかのように流れてる。

濁流の十津川にくらべて、はやくも清流をとりもどした北山川。すごいを通り越して憎ささえ感じでしまう。

ジェット船はもちろん、落ち鮎を取る人影もなく淋しい川。

「もう帰ろう」 思わずつぶやいて帰路についた。

でも、山間から見えた川に、ブルドーザーがジェット船の営業再開にむけて、浚渫してるのが見えた。

「がんばって、また来ます。」

今度、みんなでジェット船に乗りに行きましょうか。

Pb270723 Pb270725 Pb270726 Pb270730 Pb270731 Pb270734 Pb270736 はるやの「カトリーヌ5世号」は無事みたい。主はどうか?

| | コメント (2)

キリンビアパーク神戸

Img151 秋も深まって、日が短くなる頃、毎年店はひまになります。

まあ、そんなこんなで気持ちがざらつく事がちょいちょいありました。

楽しみにしていたビール工場見学の朝も気分はイマイチ。

朝から行くメンバーから「二日酔いで飲めないので車で行きます。とか「列車事故でおくれるかも」とか、すっきり行きません。

なんとかJR三田駅に無事集合してすぐ来た送迎バス。

うちの店担当のサービスの姉さんが「はずかしいバスで迎えにきます。」って言っていた缶ビールの形したバス。

いやいや恥ずかしいどころかかっこいいです。さすがキリンビール。

お金かかっています。

現場に到着の時、お辞儀をしてバスを迎え、挨拶して説明するお姉さん。

受付、担当のガイドの方々。みなさんとても感じがいいのに、気分も晴れていきます。

担当の方などは、僕のブログまで見ていて絵の事など聞いてきはります。

思わず感動してしどろもどろ。仕事とはいえこんな大手の人が、僕らの事細やかに予習してるのはすごい。

ビールの勉強、工場の見学の後、楽しみの試飲です。

僕らは他の団体とちがって、なんとVIPルームです。

ていねいな説明を受けながら、飲み放題状態。

キリンビールさん、本当にありがとうございました。

企業の姿勢と共に、小さい店でも20年のお付き合いを大事にしていただいた事に感謝です。

又、うちの事をちゃんと連絡していただいた、店担当のくみちゃん。ありがとうございます。

帰る頃には、すっかり元気をいただいて、明日からもがんばろうと思いました。

次回は工場自慢のビオトープの見学に行きたいと思います。

そうそう。試飲の時飲むペースを見ながら、ピッチャーの温度を逐一管理してビールをサービスしていただいたメガネのお姉さん、ありがとうございました。

細かい努力のおかげで最後までおいしいビールをいただけました。

僕もこれからよりいっそう気を付けたいと思います。

Pb130705 Pb130715

VIPルームで担当の美人、高木さんからいろいろビールのレクチャー。

「今度お店にも行ってみたいです。」と仰った。

営業トークとは言え、近所の常連さんは「きはったら、すぐ電話して」って。

みんなファンになっていました。

| | コメント (3)

鉄橋

Img150_2 「うーん 」 すっきりせーへん日が続いています。

日曜日になったら雨。今度の日曜もツーリングの予定やけど微妙。

そのせいかどうか知らんけど、たいして忙しくないくせに月日が飛ぶように過ぎていきます。

気がつけば3週もブログさぼっていました。まあいつも2週ごとやしかわらんかー。

11/3文化の日 昔でいう天長節。晴れの特異日やのにどん曇り。

夜は店なんで、昼にチャリンコでお買い物。ついでに散歩、スケッチでもしましょうか。

淀川にかかるレトロな鉄橋、「赤川鉄橋」です。

単線の貨物線と板張りの歩道だけ、車、単車は通れません。

無機的な鉄骨組の姿は、淀川にかかる橋でも屈指の美しさです。

自称 橋川評論家の僕も好きでよく行きます。

夕陽をバックに、貨物列車が汽笛をならし、ガッタンゴットンと走る姿は平成の大阪市内と思えません。

地元の人しか渡る事ないと思いますが、ぜひ一度渡ってみて下さい。

Pb030697 Pb030698

帰りに城北公園に寄って、ささやかな菊花展をのぞいて来た。

ふくよかな菊の香りのはずが、気温が高いのか湿度が高いのかちょっとむせた。

Pb030700 Pb030701

前回のブログでご案内した、ビール工場見学は一応締め切りました。

若干名なら追加出来ます。ご希望の方は連絡して下さい。

1時にJR三田集合の予定です。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »