« キリンビアパーク神戸 | トップページ | クリスマス »

河は眠らない

Img152_3 気が付けば、11月も最後の日曜日。

この秋は、天候不良だったり、体調不良だったり、手元不如意だったりでツーリングもあんまり行けなかったような感じ。

やっと晴れそうな日曜日、本来なら紅葉求めて行くつもりが、カヌー仲間のひとみちんが、「マスター、熊野はどうなってるの?見て来て」とおっしゃる。

僕も気になってたので熊野川まで足をのばす事になった。

めずらしく早起きして、例によって弁当作って、大事な選挙にちゃちゃと行って出発。

R168のワインディングを気分よく快調に走って行く。

ところが十津川村に入ったあたりから景色が一変した。

あちこちに山が崩れた痕、河原にはガレキや流木の山、未だに濁流の十津川。

なんか息も絶え絶え、熊野本宮大社にたどり着き参拝です。

ここの本殿は四つあり、今日は四殿「天照大神」にお参り。

言わずと知れた日の本の神様の総大将。いつもは商売繁盛などとほざいてる僕でも、さすがに今日は「どうかこの国の行く末をお願いします」と頭を垂れました。

前のGSで当時の惨状、復旧の苦労話でなんかこっちが元気もらいました。

志古のジェット船乗り場に行くと、ドライブイン志古は柱だけの無惨な姿に。

熊野交通のバスの運転手に「ジェット船は無事ですか?」と聞くと「16隻全部無事、総出で守ったで」と誇らしげに語る。「そやけどバスは全部やられてもうた」

バスは陸を自走できるのに、よほど急に増水したのでしょう。

九重の学校前でお弁当。この集落も古い家は根こそぎ流されたみたい。

よくお水もらった、爺さんの家は土台だけです。

こんだけ、まわりをめちゃめちゃにしたのに、川は何事もなかったかのように流れてる。

濁流の十津川にくらべて、はやくも清流をとりもどした北山川。すごいを通り越して憎ささえ感じでしまう。

ジェット船はもちろん、落ち鮎を取る人影もなく淋しい川。

「もう帰ろう」 思わずつぶやいて帰路についた。

でも、山間から見えた川に、ブルドーザーがジェット船の営業再開にむけて、浚渫してるのが見えた。

「がんばって、また来ます。」

今度、みんなでジェット船に乗りに行きましょうか。

Pb270723 Pb270725 Pb270726 Pb270730 Pb270731 Pb270734 Pb270736 はるやの「カトリーヌ5世号」は無事みたい。主はどうか?

|

« キリンビアパーク神戸 | トップページ | クリスマス »

コメント

おはようございます。
先日は、ごちそうさまでした!
また、寄せて頂きます!

投稿: TAMA | 2011年12月12日 (月) 10時47分

TAMA様
こちらこそ、ありがとうございました。
年が明けたら、初詣ツーリング行きましょう。
次回のご来店お待ちしております。

投稿: マスター | 2011年12月14日 (水) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キリンビアパーク神戸 | トップページ | クリスマス »