« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

ちょっと うれしい

先日、数々増え続けたカードのたぐい。 店のポイントカードや会員カードを整理しました。

その中にあって、長年お世話になったモンベルクラブを退会することに。

最近あんまり使わないわりに年会費いるし、いただけるもんは大概もらったし、迷ったあげく電話しました。

その旨伝えると先方は「了解しました。あとたまってるポイントが3千ほどありますが」

「えっ!」 「はい、3千円ぶんお買い物できます」。

ラッキー! たいしたもんは買えませんがさっそくカタログにくぎずけ。

日曜日に梅田のモンベルにいちもくさん。

でっ やっと買い換えました。ドライバッグ。レジで「ポイントで」というと「じゃあ、100円です」

これはちょっとどころか、かなりうれしい。

P3220658 左が長年使ったドライバッグ。穴だらけ補修後だらけ。右がサラ。

さすがに15年使ったらこうなりますね。カヌーのフレームにこすれたり、河原に掘り出したり、もうドライバッグの体をなしてない。

ちょっと小さいけど、うれしい。

それにしても、いつまでも寒い。バイクツーリングの話すら盛り上がれへんのに、増してカヌーツアーなんて。

あ~ぁ はよ あったかなれへんかなー。

| | コメント (0)

湯浅

Img160 今年の冬は、長いと言うか、寒いと言うか、暗いと言うかなんかそんな感じ。

大震災から一年。みんないろんな事を考える一年だったからかもしれません。

ここらでひろーい景色でも見たいなあと思ってたら、金曜の夜に真ちゃんが来店。

「ツーリング行きましょうか」とおっしゃる。タイヤも換えたとこやし「行こう、行こう、南紀の海見て春を先取りしよう」

朝は、冬に逆戻りで寒い寒い。でも長峰トンネルを抜けると、いきなり日差しが春になり季節がかわる。

向かった先はおなじみの「みちしおの湯」。でも今回は、前から寄ってみたかった湯浅の町で道草です。

ここは、醤油、味噌発祥の地。古い町並みに細い路地。

お金かけずにいろいろ工夫して展示してるのがいい感じ。

昔の醤油造りの道具や蔵が当時の雰囲気をかもしています。

やっぱり日本人はものつくりが基本だ、とあらためて思います。

スケッチは、金山寺味噌屋さんの軒先の古いポスト、ワゴンに乗った梅の鉢、籠を積んだラビット。この組み合わせに足を止めくぎずけ。

わざとならかなりのセンスです。普通の風景ならもっとかっこいい。

この町は多分通過する事が多いと思いますが、小さいながら駐車場もあり、寄り道、散歩におすすめです。

温泉につかり、いつものシラスを買って帰路に着く途中、小さい漁村の防潮堤のトビラのレールにたまった土や落ち葉を一生懸命取ってるおじいちゃんがいます。

今自分に出来る事を真面目にやって行く事。これがすべてにつながるんやと思います。

帰りは行きの逆で、トンネルを抜けると冬。

帰宅して、すぐ風呂。シラスでビール。

3月11日、偉そうな事言ってるわりにこんなんでええんやろうか。

もうすぐ春です。すべての皆様にいい春がきますように。

P3110640 P3110648_2 P3110651 P3110652

P3110657 P3110658

| | コメント (6)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »