« GW | トップページ | 少数派 Vol 2 »

少数派 Vol 1

Img162 長かったGWも今日で終わり。皆様はいかがでしたでしょうか?

僕はお休みをいただいた4/29、30にいつもの熊野川に一泊のカヌーツーリングに行ってきた。

よくお客様にカヌーツーリングについて聞かれるので、今回はちょっとご案内。

P4290676 スタート地点 瀞の郷から下流の風景。

P4290675 P4290677 P4290679 こういう感じで組上がります。慣れたら30分もかかりません。 ついでにお船紹介。 僕のアルフェック(モンベル傘下)ボイジャー450T タンデム艇に一人で乗るので、搭載量は抜群です。

P4290682 ハルさんの ファルホーク(現アルフェック)ボイジャー360。

軽量 の上、組安く、発売当時入門艇としてこればっかりでした。

P4290680 タッキーのお船。リバースチール マジェッタ1 四万十スペシャル。

実はこれの製造販売元はなんと、川崎製鉄 そう川鉄。だからリバースチール。

なのにウッドフレーム。景気のいいころは大手さんもこんな遊びをやってました。

車でいえば80年代のスポーツカー。贅沢な造りです。ウッドのコーミングがきれい。

P4290681_2 ひとみちんのお船。フジタカヌーPE400スペリオ。

スリムな船体。ファルトボート屈指の快速艇です。

この船にはある伝説があります。現オーナーひとみちんで三代目、すべて女性です。

そして初代、二代目ともこの船を手に入れたらまもなく、いい人があらわれて結婚しました。お二人ともお子さんにも恵まれ、幸せに暮らしてます。

幸せの蒼いお船。三代目で伝説がくずれそうだったんですが、なんとか・・・・。

P4290688 さあ組上がったら荷物つんで出発。水質、水量とも完璧です。底の石もピカピカ、天気もばっちり。ビールがうまい。

P4300721 やはりこの川にはこれも大事。がんばれ熊野交通。

P4290684 P4290683 ちょっと進んだら上陸、ランチ、お昼寝。(海遊館?シーズー?)

一日目のゴールのキャンプ地目前で、タッキーが1級弱の瀬(1~5級でレベルわけ1が簡単)

のボイルにかまれて沈。

船ごと曳航してずぶぬれで上がってきたタッキーを見て、ひとみちんが爆笑。笑いが止まりません。どうやらストレス解放の弁が開いた見たい。

そこでまた乾杯。ひとの沈を肴に飲むビールも最高です。本人はちょっと寒いかも。

P4290690 P4290692 P4290689

キャンプ地に到着。設営と薪集め。それさい終われば後は飲んで食べて、はしゃいで寝るだけ。

この広ーい河原2キロ近く続きます。カヌーでもないと来れないとこなんで、誰もいません。

人工の建造物も全く見えません。

ここでキャンプしたいために船に荷物積んでるようなもんです。

  続く。

|

« GW | トップページ | 少数派 Vol 2 »

コメント

熊野ではお疲れさまでした!
いつもながらにまったり楽しかったですね。

船の写真アップしていただきありがとうございます。
PE400、ごっついカッコイイ写りですわね!!
新伝説を巻き起こす勢いで、これからは400をメインにしよかなぁ~(*^.^*)

投稿: ろいやる | 2012年5月 9日 (水) 18時12分

ロイヤル様 ありがとうございます。
400 乗らせていただきましたが、やはりいい船ですねえ。
360に比べて、早い分安定感はおとるので今回は久々のロイヤル沈を期待してたのですが、タッキーにもってかれましたね。
新伝説巻き起こして下さい。
くれぐれも「破局船」とか「難破船」とかにならないようにね。

投稿: マスター | 2012年5月 9日 (水) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GW | トップページ | 少数派 Vol 2 »