« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

飛鳥

Img158 前回の続き、飛鳥からもう1枚。

山というより、丘の中腹をつなぐきれいな一本の道。
天の香具山あたりから、石舞台まで、バイパスのような道です。
短く細いけど、適度なワインディングで気分がいい。

ところどころから見下ろす、飛鳥の里の風景はほんとに癒されます。
だいたいこの辺は、寺、民家、田畑、どれもコンパクト。
日本の原風景ってこんなんやろなあとしみじみ。

しばし景色を堪能して、路肩に停めたバイクに戻ろうと思ったら、背景のてっぺんに岡寺の多宝塔。 まいった。

これが飛鳥、なにげない所にさりげなく。

ぜひ一度尋ねてみてください。

ただこの道、残念ながら日祝は2輪通行禁止です。
石舞台の駐車場(たしか2輪は無料)に停めて、お散歩がいいかも。

| | コメント (0)

日いずる処の天子

Img154 今日(21日)やっと大阪で桜が開花したようです。
といっても例年より1週間ほど早いらしい。
どうもニュース見てると東京では、暑かったり、風が吹いたり、さっさと開花して満開間近見たいな事言ってるので、こっちは遅いのかと思っていた。

まあ結局、ちょっと早いだけであんまり変わらんようです。
そんな春近い先週末、天気もいいので土曜日プチツーリングに出かけた。
早起きするでなし、向かったのはよく行く飛鳥。ほんの1時間位。

言わずと知れた名所、旧跡が狭い範囲にぎっしり。
関西以外から来られた方に「聖徳太子が生まれた所」とか「大化の改新の打ち合わせした所」等と話しすると「やっぱりキャリアが違いますね」と言われる。

そりゃ日本史では所在すらあやふやな邪馬台国の次に出てくるのがこの辺ですもんね。
源氏がどうの、徳川がどうの言っても青い青い、幕末なんかこないだですか?
ちゅういきおいです。

ほんでスケッチは聖徳太子ご生誕の地とされる、橘寺です。
この寺の絵はなぜかこのアングルが多い。有名な画家の絵もこの構図を良く見る。
行って見てわかった。ここにベンチがあります。意図的か偶然か、いいとこにあるベンチです。
そんな絵、しかもだいたいが桜満開の絵と比べられるのはいややけど、一丁乗っときましょうか。

僕の考えでは、「我が国、我が民族は自主、自立、独立してます。」と対外的に唱えた最初が聖徳太子で、最後が白洲次郎やと思います。

かっこええー。

| | コメント (4)

レコード

R0011400

まただいぶさぼってしまった。
やっと暖かくなってきたのに、どうも日曜日は天気が悪い気がする。

ほんでもって、ネタが無いのか、いややっぱりさぼりやね。

皆様ごぞんじのとうり、うちの店ではBGMによくレコードをかけます。
CDもあるのですが、僕らの世代より上は酒飲む時やはりレコードがいいみたい。

初めてのお客様が来られた時、歳かっこうで判断して選曲します。
どんぴしゃではまったら「いいねー 懐かしいねー」と喜んでいただけます。

多くの方が「家にレコードいっぱいあるけど、プレーヤーなくて聞かれへん」っておっしゃる。

そういう方々からよくレコードをいただきます。
うちにあるほとんどがいただきものです。

先日も僕と同い年のお客様から30枚ほどもらってしまった。
名盤といわれるものから希少盤、知らないアーティストまで和洋ジャンルもばらばらです。
これからちょっとずつ聞いていくのが楽しみです。

皆様もご来店の際、とりあえずリクエストしてみて下さい。
もしかしたら、あなたの青春がよみがえる一枚があるかもしれません。

ちなみにアンプはマランツ、スピーカーはJBLです。

ああーそれにしても、ぼちぼちスケッチブックもってお出かけしたいもんです。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »