« レコード | トップページ | 飛鳥 »

日いずる処の天子

Img154 今日(21日)やっと大阪で桜が開花したようです。
といっても例年より1週間ほど早いらしい。
どうもニュース見てると東京では、暑かったり、風が吹いたり、さっさと開花して満開間近見たいな事言ってるので、こっちは遅いのかと思っていた。

まあ結局、ちょっと早いだけであんまり変わらんようです。
そんな春近い先週末、天気もいいので土曜日プチツーリングに出かけた。
早起きするでなし、向かったのはよく行く飛鳥。ほんの1時間位。

言わずと知れた名所、旧跡が狭い範囲にぎっしり。
関西以外から来られた方に「聖徳太子が生まれた所」とか「大化の改新の打ち合わせした所」等と話しすると「やっぱりキャリアが違いますね」と言われる。

そりゃ日本史では所在すらあやふやな邪馬台国の次に出てくるのがこの辺ですもんね。
源氏がどうの、徳川がどうの言っても青い青い、幕末なんかこないだですか?
ちゅういきおいです。

ほんでスケッチは聖徳太子ご生誕の地とされる、橘寺です。
この寺の絵はなぜかこのアングルが多い。有名な画家の絵もこの構図を良く見る。
行って見てわかった。ここにベンチがあります。意図的か偶然か、いいとこにあるベンチです。
そんな絵、しかもだいたいが桜満開の絵と比べられるのはいややけど、一丁乗っときましょうか。

僕の考えでは、「我が国、我が民族は自主、自立、独立してます。」と対外的に唱えた最初が聖徳太子で、最後が白洲次郎やと思います。

かっこええー。

|

« レコード | トップページ | 飛鳥 »

コメント

白洲次郎かっこええですよね~。
あんまり好きで、武相荘いきましたもん。

投稿: 芳 | 2013年3月21日 (木) 23時13分

芳さん おひさしぶりです。
かっこいいですよねえ。

ところでうちの太子橋もなんか聖徳太子とゆかりがあるらしいそうですが、そちらの太子町もなんかゆかりあるんでしょうね。

投稿: マスター | 2013年3月22日 (金) 13時35分

白洲次郎が最後ではこの先日本は(ーー;)
今まで誰かが現れたから今の日本があるんやもんね!
きっと日出ずる!
ちょっと上手いか?

投稿: みかく | 2013年4月10日 (水) 01時01分

みかく様 ありがとうございます。
やはり白洲次郎は人気ありますね。
学校でこういう方々の事をちゃんと教えてほしいもんですね。

投稿: マスター | 2013年4月10日 (水) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レコード | トップページ | 飛鳥 »