« ドントダム | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

メードインジャパン

Img169 前回のツーリングでご一緒させていただいた、ハルさん(カヌー部のハルさんとは別人です)のバイク。
カワサキ W650です。
往年のカワサキの名車W1(通称ダブワン)の復刻版といえるモデル。
クラシカルな風貌、メッキのフェンダーやマフラー。おまけにキックスタートペダルもついてる。
残念ながらモデルチェンジした現行のW800でキックはなくなりましたが。

いいバイクです。こういうのをちゃんと造ってるメーカーが日本にあるのはうれしいかぎりです。

やっぱりなんだかんだ言うても、メードインジャパンの信頼性はゆるぎないもんがありますね。
先日某テレビキャスターがヨットで遭難した時、救助したのも純日本製のUS-2。
旧川西飛行機から続く新明和の傑作機。
この飛行艇の技術は日本は戦前から世界一です。これを利用して小型の水上旅客機を作れば、地方の役立たず空港なんかいらんのに。
湖でも河口でも桟橋一本でいけるのに。

飛行機の話しで脱線してしまった。 ごめんなさい。

でも日本のバイクの欠点はモデルチェンジして数年したらパーツが無くなる事でしょうか。
バイクの趣味も高齢化で5年や10年乗る人はざらです。
愛着も湧いて乗り続けたいのに、この理由で買い換えた話しもよく聞きます。

これから日本は、高度成長期みたいな大量生産、大量消費というのは無理です。
成熟した文化の先進国として、バイクに限らず多少コストはついても、付加価値のある長く愛せる物を作っていってほしいもんです。

ひとりごととはいえ、脈絡もなく偉そうな事をほざいいてしまった。
最近、外車の旧車にちょっと疲れ気味かも。

|

« ドントダム | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

コメント

絵画のWを初めてみました。
素敵に描いていただいてありがとうございます。
とってもうれしいです!

パニアも付けたので、また旅への期待がふくらんでます。
まだまだ大切に乗っていきたいです。

投稿: W650ハル | 2013年7月 8日 (月) 22時46分

ハル様 ありがとうございます。
随所に愛情がにじみ出てるバイクですね。
絵になります。

バニアがあると旅の幅がひろがりますね。
泊まりはもちろん、日帰りでも弁当や、茶沸かす道具積んでったり、お風呂道具積んで温泉行ったり、地元の名産品買って帰ったり、楽しいです。
またご一緒いたしましょう。

絵ですが、例によって額装しときますので、よろしかったらお持ち帰りください。


投稿: マスター | 2013年7月 9日 (火) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドントダム | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »