« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

元気ですか?

Img107_2 今年ももう終わろうとしてます。
皆様のおかげで無事一年を終えられそうです。ありがとうございました。

夏の終わりに、バイクで事故しました。
幸い怪我もなく、バイクもすぐ直りました。

この師走に入って、中学高校時代からの友人が食道がんで亡くなりました。
3月になった頃。本人から直接電話でいきなりの末期がん宣告を知りました。

10カ月の闘病期間。その間に来店してくれた同級生達と、彼の病状や歩んで来た道、背負ってるもん、色々語りあう事が多かった。

いつにも増して、命や健康に付いて考える事の多い一年でした。
「元気?」って挨拶程度によく口にしますが、実に大きい意味があるのを実感しました。

距離的、時間的、精神的に多少疎遠になってても、お互い元気ならまたいつか笑顔で会える事もできる。

以前テレビで見た話です。
アントニオ猪木の大ファンでその物真似やってる芸人さんが、大病を患い余命宣告もされたそうです。
不憫に思った奥様が最後に大好きな猪木に合わせてあげようと、だめもとで手紙を出しました。
数日後、アントニオ猪木が例の赤マフラーでいきなり病室に現れ瀕死の芸人に向かって大声で「元気ですか?元気があれば何でも出来る」と言って去って行ったそうです。

感動したその芸人はその後奇跡的に回復して、今も活動してます。

まあ。芸人の話なんで多少は盛ってるとこもあると思うけど、すごい話です。
猪木の活動等はともかくとして、人に元気あげれるのってすごいと思う。

病は気からと申します。
皆様も明るく元気に新年をお迎えくださいませ。

なんかくどくど長くなってしまった。

年末年始のお知らせ。

末は31日大晦日までやってます。そばも若干用意してます。30日、31日は夜のみです。

明けは4日(土)から営業。ランチは6日(月)からです。

29日、5日の日曜日は休みです。ごめんなさい。

| | コメント (0)

クリスマス

Img025_2 

ほんまに、今年もあと2週間切ってしまった。

やらなあかん事が山盛りやのに。

まずはクリスマスのおすすめメニューです。

 

 ◎ 牡蠣のグラタン          ¥500

 

 ◎ 牛すじ肉ときのこのペンネ   ¥600

 ◎ ビーフシチュー          ¥900


いずれもプチスイーツ付です。

12/23(月)~12/25(水)の夜のみです。

皆様のお越しお待ちしております。

売り切れの節はご免なさい。

絵はまたまた昔のを使いまわししてしまった。

| | コメント (0)

晩秋の水都

Img176
年々月日の経つのが早くなる。
特に秋から年末にかけてはほとんどついて行けないほど早い。

12月に入った日曜日、紅葉も見納めに昼から京阪に乗ってスケッチブック持って、中之島にお散歩に行った。
天気もよく天満橋からぶらぶら。

どっかでスケッチしようとウロウロして、結局お気に入りの水晶橋からの公会堂を描きだした。

欄干によりかかって、描きだしてすぐ後ろがざわざわ。
見ると、ウエディングドレスとタキシード姿のカップルと、4~5人のカメラマンとスタッフ達が撮影を始めてます。

「ふーん結婚式かー、目出度いねー」と思ってたら、カメラマンがこっちをじろじろ。
僕は気をきかして「邪魔ですか?」と聞くとあっさり「はい!」と言われた。

ちょっと「むっ!」としたが、あわててどこうとしてペンを川に落としてしまった。
「ほんまにもー」 さすがに見かねた黒スーツのリーダーらしき女性が「すいません」と言ったので、気にせず描きだした。

すぐ終わると思ってたら、「はーい そこでキスしてー」とか「かわいいですよー! じゃあちょっと拗ねたポーズでー」とか延々やりだした。
R0011628

聞いてるこっちが恥ずかしくなった。僕の背中は多分嫌悪感でいっぱいやったと思う。
もちろんそんな事、気付いてくれるはずもなく撮影は続く。

他の歩行者も気使って、渡るのを止めて待ってます。
そこには祝福の顔は有りません。

「あのねー ええねんけどなー、自分らの記念かなんか知らんけど、天下の往来を止めて、周りの人々に迷惑かけたっちゅう事をいつか気付いてね」と心でさけんで「通りますっ!」と言ってその場を離れた。

「そうや、公会堂の南側に大きい銀杏があるはず」と思って廻って行くと、そのあたりはなんとデモ隊に占領されてる。

銀杏の方に行くと、デモ隊のすぐ前で、イーゼル立てて油絵描いてる女の子がいてる。
道具立てから見て、描いてる後にデモが来たんでしょう。
デモ隊は拡声器でなんかがなってる。

すぐ撤収出来ないからなのか意地か、必死の形相で筆が走ってる。
見てみたいけど、そのオーラで近づくのも憚れます。案外面白い絵になるかも。

他にも犬の散歩や、小さい子供を遊ばしてる家族連れなどが沢山いてはります。

「あのねー ええねんけどなー、自分らの主義主張のためかなんか知らんけど、市民の休日の安息をぶち破ってる事も解ってねー」

都心の公園で安らぐのは所詮無理なんかも。

なんかザラついた気持ちで、さっきのとこに戻ると、やっと撮影終わったみたいでデモ隊のいる方へウエディングドレス引きずって向かって行った。
さっきの姉ちゃんデモ隊にも「邪魔です」言うてね。

ちょっと意地悪な気持ちで絵の続きを描いた。

描き終えて、御堂筋へ行くと市役所の横でスケッチしてる小さいオッチャンがいる。
声をかけると、スケッチブックいっぱいの中之島や奈良や京都の絵を見せてくれた。

影が長く伸びる、晩秋の午後、絵の技法の話や公会堂の細かい話で盛り上がってしまった。
楽しかった。オッチャン有難う。オッチャンいなかったらザラついた気持ちの休日で終わるとこやった。

「またどっかでお会いしましょう」と言って別れた。

オッチャンはなにも動ぜず、全部ひっくるめた中之島を楽しんではる。
僕はまだまだ未熟や。

もっと勉強しましょう。

R0011631小っちゃいオッチャン。「あんたこそがー正直者さー」




| | コメント (2)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »