« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

當麻寺

Img184

先週末の日曜日、甥っ子のツーリング教習第2弾。
「ツーリングの楽しみ」と題して、K君プロデュース、日本海で魚買って来て夜はうちの家で鍋を囲もうと企んでいたところ、あいにくの天気予報。

二人は土曜日に行く事に「K君、頼みます」。 ちゅう事で夜は店の僕は久しぶりに弁当作って近場プチツー。

誰も覚えて無いと思うけど、今年の年始に建てた目標二つの一つ、万葉集のお勉強。
実は秋の始め頃から、解りやすい入門書を買ってちょこちょこ勉強してます。

これが結構面白い。1500年も前の人々の活き活きとした感性に驚きです。
帝の誇り、女帝の悲哀、庶民の生活、四季の移ろい等、情報社会の現代より遥かに潤いのある言葉で綴られている。

まあ勉強の成果は追々披露するとして、万葉集の嬉しいのはその舞台がほとんど近所。
この日向かったのは當麻寺(たいまでら)。

途中の道路標識に「明日香 斑鳩 葛城 」等見ると今までよりもちょっと雅な気持ちにさせてくれます。
奈良や京都の名所と違って、紅葉のこの時期でも空いています。

よく晴れた空に、多宝塔、黄金色の銀杏、真っ赤な紅葉眺めながらポットの熱いお茶で「ほっーー」 
最近こんな時間とれてないなあーと長ーい溜息一つ。

その後、日本最古の官制街道、竹内街道を超えて河内側、二上山の登山口でお弁当。
丸太のベンチで弁当食べながら、下山して来る人々見ていた。、小さい子供連れや犬連れ、軽装のお年寄りが結構いてる。

木陰に置いてある僕のと色違い、黒のSR。
使い古したヘルメットが無造作にぶら下がり、ゴムロープがシートに丸めてある。
どんな人が来るのかと待っていると、ハンチングにカメラのとっつぁんがトコトコ下って来て、ぴょんとメット被り、ブルンとキックスタート、鮮やかに走って行った。
ええ感じや。
これなら気楽そうや、今度僕も登ってみようと思った。

なんでも興味抱いて、覗いて見るといろんな物が見えたり、感じたりするもんですね。
100キロちょいのプチツーリング、なんだかしみじみ楽しかった。

R0011842 まあ予想どうり、こいう風景にはしっくりきます。 SR

R0011843  R0011844  R0011851


| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »