« GW | トップページ | アーティスティックな人々 »

五つ星

Img189
GWが終わって、あっと言う間にもう1週間過ぎた。
バタバタしててなんも出来なかったのが、火曜日の夜台風でひまな夜にやっとスケッチを仕上げたり写真取り込んだり整理出来た。

連休は3,4日に不安な天気予報にも負けずキャンプツーリングに行ってきた。
当初、いつもの日置川のキャンプ場を予約していたのが、後で全区画一杯というのを聞いた、速効キャンセルした。
どう考えても難民キャンプ状態になるのは免れない。

それで向かったのが、以前から目を付けていたホームである熊野川のとある河原。
これが行ってみたら最高のロケ。

芝生がテン場、河原があって川も近い。ちょっと歩いてトイレもある。
トイレの近場は何組かオートキャンプいてるけど、僕らが設営したとこは誰もいない。
キャンプ場ではないのでもちろん無料。
飲み水さえ確保しとけば言う事なし。 正に五つ星。
唯一の欠点は鹿の糞がちょっとあるくらい。

キャンプデビューの甥っ子、常連K君、長躯姫路から参加の芳さん。
いいキャンプが出来ました。帰りはずーと小雨降ってたけど、楽しかった。
皆様ありがとうございました。 又行きましょう。
ここ夏泳ぐのも最高でしょう。

R0011970 焚火の薪集める芳さん。

R0011969  R0011965  R0011972  R0011979

R0011983  R0011975 人の椅子でサボる甥っ子。飲み食いは一人前。
ちょっと薪集め手伝って「やっぱ労働の後の飯はうまいっ!」言うてる。

熊野もずいぶん近くなりました。
あちこちに新しいトンネル、橋が出来てます。
そんなトンネルの名前を見てビックリした。その名も

「ふれあいトンネル」

地方行くとよく、道の駅や役場なんかに「ふれあいセンター」「ふれあい広場」等やたらふれあいが出てくる。
過疎が進むと人とふれあいたいのかもしれません。
その勢いでトンネルにも名づけたのかもしれません。

でも、でも、僕はトンネルの中では人はおろか、いかなるものにもふれあいたくありません。

|

« GW | トップページ | アーティスティックな人々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GW | トップページ | アーティスティックな人々 »