« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

双子の神

Img198

だいぶ前の事やけど、お客様のお勧めで読んだ本 阿刀田 高 著 「ギリシャ神話を知っていますか」 いうのがあった。

これが結構面白い。
いいのからとんでもないのまでいろんな神様がでてくる。
その中にプロメテウスとエピメテウスという双子の神様がでてくる。

プロメテウスは物事の始まりを司る神、エピメテウスは終わりを司る神。
もう気付いたと思います。 プロローグとエピローグはここから来たそうです。
ほんなら「**ローグ」はなんやねん。 は置いといて。 ちょっと気になった。

我々日本人の感性でいくと、人生の始まりと終わりは神の領域と言われたらなんとなくわかる。
物事すべてもそうだ、と言われると。 うーん そうかなあ、まええけど。言う感じ。

自分も50代半ばになって、最近プロメテウスが遊んでくれません。
なんか楽器を一つ出来るようになりたい。とか大人の字をしゅっと書けるように習字習いたいとか、美人の師匠に静かに茶の湯を習いたいとか、いろいろ思うけど、時間と日にちに追われて何もはじめられない。

かといってエピメテウスがいつもまとわりついてる。いうほどでもない。

おかげさまでこのブログは細々ながら10年近くやってる。
第1回目のネタ 奈良 浮見堂に行ってきた。
スケッチも200枚くらい描いてたら、ちょっとは上達したと思う。

これも、このブログを楽しみにして頂いてる方々のおかげでございます。
ありがとうございます。

梅がちらほら咲いていた。まだ寒かったけどなんか始めたいと思った奈良の春。

R0012254 R0012252  R0012255 R0012263 R0012259

東大寺界隈は外国人観光客でいっぱい。 おきにのこの辺はちょっとまし。
ビッグスクーターで来てた地元のお姉さま二人とお話がはずんだ。

僕 「昔に比べて観光客増えたんはわかるけど、鹿もふえてません?」
彼女たち 「絶対増えてる、怖いくらい 外人鹿せんべいやりすぎやわ」って言ってた。

そうかも。


| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »