« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

行き止まりの集落

Img200

2年ほど前やったか、僕の好きな所という事でここに書いた。
小さな終着駅と小さな港。 今回もう一つ自分ではっきり自覚したとこがある。

それは「行き止まりの集落」 以前からツーリングで適当に走って「あー行き止まりかー」
ってUターンする時、集落があるとなんか嬉しかった。

そんなこんなでちょっと前、行ってきた所。
琵琶湖の一番奥にある「菅浦(すがうら)」 。

山の行き止まりはよくありますが、ここは湖が行き止まりなら道も行き止まり。
小さい漁港もある。これで終着駅あれば大三元! そこまではありませんが。

いままでも何度か行った事はあるけど、今回一人でお弁当持ってゆっくりできた。

R0012426 湖畔にバイク停めて、お昼のあとスケッチ。
静かでのんびり。描いてても誰も覗きにこないし。

うーんなんやろなこの感じ。登山家が頂上目指したり、旅人が岬の先っちょ目指すのとは似てるけどちょっと違う。

やっぱりこういう所に古くから住む人々の息吹がなんかいいのかも。

いろんな人に聞くとここ菅浦は人気みたい。行き止まり集落フェチの聖地かな?

Img201_2
スケッチブック持って、集落をぶらぶら。 真ん中に大きい銀杏の木がある。
ちょっとメルヘンチック。 仕出し屋がある。ポイント大です。営みの証。
R0012430 R0012432 R0012434 R0012437 これは萌える。

今でこそ、奥琵琶湖パークウェイからちょっと入ったとこやけど、昔は北国街道から一山ふた山越えな来れない。
ほとんど水運で賄っていたのでしょう。 両端は門になってたそうです。
ふかーい大人の理由みたい。

皆様もこのあたりドライブ、ツーリングに行かれたら、一度寄ってみてエンジン止めて、降りて散歩して見て。
時間、空間がフリーズしたようないい気持ちになれると思うよ。

R0012415_2  R0012421 行きに寄った新緑のメタセコイヤ並木 。
こんな欧風の景色はSRはちょっと似合わんか。 絵心涌かず。

R0012438 帰りの道の駅でお話できたカワサキ乗りの兄さん。
昔SRX600に乗ってたって。一緒一緒。 プチ盛り上がり。
こんな物静かな人が乗ってると色からかヤマハに見える。
またどこかで!

Img202

習字と俳句 勉強しなおそっと。

| | コメント (0)

連合艦隊

P4300115

早いもんで、GWからもう2週間近くたってしまった。

今年も行ってまいりました。熊野カヌーツアー。
今回は7艇8名の大所帯。 K君「 おおー連合艦隊や」

昔はこれくらいの人数もよくあったのですが、みんな所帯をもったり引っ越したりでカヌー仲間も減っていたのがここ数年、新しいメンバーも増えてきてにぎやかになった。

P4300118 P4300145 今回マイシップで初参加 トモちん。

P4300139 旗艦 空母「赤城」

P4300136_2  自称 「雪風」 やら「大和」やらが 田戸湾に密かに集結。

とか言いながら、船足と錬度のばらつきが大きく、およそ艦隊とはほど遠い。
P4300132 いつ見てもばらばら。

まあこの遊びやる人間はおよそ団体行動が苦手なやつばっかりなんで、何年たっても一緒です。

P4300130 P4300142 P4300129 P4300146

P4300151

お天気にも恵まれ、水量は若干少なかったけど透明度もばっちり。
ビギナーにも優しい流れで、誰も沈もなくいいツアーが出来ました。

みなさんありがとうございました。次回は夏、2泊楽しみましょう。






| | コメント (2)

生駒山

Img199

長い連休も終盤。今日一週間ぶりにランチの営業をした。
なんかなかなかリズムに乗れない。 動きが悪い。

今回のネタは、そんな連休の前の週末にちょこっとバイクで出かけた生駒山あたりです。

まず目指したのは、大阪、奈良の県境で最も不便で、最も有名な暗峠(くらがりとうげ)。
確か、日本一急な坂道の有る国道とかなんとか。
はじめてバイクで行った。頂上付近は石畳の風情ある峠ですが、車はもちろんバイクで行くのもおすすめしません。
R0012400 R0012398_2
茶店の小さい駐車場以外、駐車はもちろん坂道で停車すらおぼつかない。
またがったまま写真をちゃちゃと撮って、撤退。

R0012396 R0012397 R0012402
ちょっと下る」と奈良側、大阪側とものんびりした風情です。

それから奈良側の山裾の木立を抜けて、宝山寺に向かった。
大阪から近いのに、いつも近所走ってるのに、初めて来た。

なかなかの名刹らしい。
昔はさぞ賑わったであろう坂の門前町が続く。
今でも古い宿や土産物屋も多く、古民家を改造した、カフェやハーブの店、インド料理まで出来てる。
これからちょっと人気でるかも。

宝山寺は急峻な山肌にコンパクトな伽藍が広がるお寺。
ここなら、駐車場もたくさんあって、車でも楽勝です。

スケッチは境内の森から見えた多宝塔。
薄暗い森に木漏れ日、微笑むたくさんの石仏、すきまから広がる春の空。
なんかとっても癒された景色。

大阪からわずか一時間、お昼食べてから出発。
まだまだ知らんとこいっぱいです。知ってても歳とって見る目もちがう。 こまめに訪ねよう。

R0012403 R0012404 R0012407 R0012406 R0012414

そうそう、昨年に続き今年も自宅マンションのコミュニティーで、僕の絵の展示があります。
まあ、全部このブログで出た上、いつもは店に飾ってあるもんなんで新鮮味はないのですが、キャプションなんか付けてちょっと個展風になってます。

お近くの方は見てやってくださいませ。 5/20から2か月のロングラン。

旭区太子橋3丁目 淀川パークハウス 管理事務所前です。



| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »