« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

秋 徒然

Img206

9月ももう終わりやのに、暑いわ雨ばっかりやわで梅雨みたい。
先日の連休もカヌーの予定が台風の車掛かりで中止。 ほんまにもう。

文句ばっかりでもしゃあないんで、日曜日、ちょっと早起きしてお弁当作ってソロで走ってきた。
一人で思った事を徒然にぼそぼそ。

この夏前にバイクにトップケースを付けた。
R0012604 R0012605 うーん 微妙通り越してブッチャイク。
スリム、シックな見てくれだけが取り柄のSRが台無し。 カブ400か。

カッパや!お茶や! 弁当、帰りに温泉行くかも。カメラ、タブレットも。
鍵付がほしい。 とこうなった。

若い頃、マジックテープの折れ財布を尻ポケットに、くちゃくちゃタバコとジッポを胸ポケットに。
それだけでどこまでも行ってたような気がする。 まあ歳相応に楽しみましょう。

ダム湖の周回路にある公園でお弁当。
R0012607 ハンバーグ、卵焼き、赤ウインナー。このチープなウインナー、普段はパッとせえへんけど弁当になると存在感大。
色からか、こんまい時分のノスタルジーか、なんか美味い。

頭上にツクツク法師が鳴いてる。もう最後やろな、いい彼女出会えるといいね。
前をいろんなバイクが通って行く。
峠小僧の生き残りがカーンッと飛んでった思ったら、アメリカンのおっちゃんが手を振ってくれてる。 「コンチワー」

彼岸花あざやかな加茂の集落を抜けて 「海住山寺」 (かいじゅうせんじ と読みます。)に向かった。
R0012609 R0012627 しかしこの子らは暑かろうが、寒かろうが台風だろうが、お彼岸になったらきっちり咲く。
梅や桜なんかあんなにずれるのに。 なんで?
昔この球根は飢饉の時の食料になったらしい。 ほんで先祖の霊とかなんとか言うて普段は取らないようにしてたとかなんとか、前に読んだ事ある。

で、海住山寺 このちょっと人を食ったような名の寺、とってもいいです。
細い道抜けて、めちゃめちゃ急な坂登ったとこにある。 こじんまりした境内。
木立の中の五重の塔はなんと国宝。

R0012613 R0012617 R0012623 R0012620 R0012622

本堂横の階段をちょっと上ると、いい気が満載の広場にでる。
木津川をはさんだ盆地が開ける展望もいい感じ。

反対側の木立からスケッチ。行き止まりで人も来ないし、石段に座って描きだしたらやぶ蚊の猛攻。

「アーッ!モー 」途中で断念。おかげでちょっとセンター狂った。

とかなんとかほざきながら、3時に帰宅、お昼寝。 やっぱり早起きせなあかんなあ。

ちなみこの寺、拝観料は100円、本殿は別に400円。 仏像見たい方は出費です。
後、大きいバイクで行くのは要注意。
とんでもない登りのカーブで対抗来て停車すると、支えるのが大変な上、坂道発進で往生します。

一人で出かけるといろんな事考えてるもんです。
若い時はなに考えてたんやろ。なんも考えてへんかったんかも。








| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »