« ほっと | トップページ | クリスマス »

天空展望台

Img20171118_1702040511/12
何週間ぶりかで一日オフが出来た日曜日、昨年時間切れで断念した奥明日香のさらに奥目指してバイクで出かけた。
商売がら早起きできず、その分珍しく高速をちょこちょこ乗って明日香へ。

いつもぶらぶらする石舞台あたりや棚田、栢森(かやのもり)集落はわき目もふらず、吉野へ抜ける持統天皇ゆかりの古道、芋峠の入り口に着いたらなんと。
R0013068
通行止! 「なんでやねん!」 誰もいない森に向かって一人ぼやく。
またもや女帝に振られるわが身を嘆く。

で、吉野行くのはあきらめて、もう一つの目標、行き止まりの集落「入谷」に向かった。
とんでもない細くくねった道を登り。急斜面のため集落の手前でバイク停めて徒歩で登る。

集落のドン付きにある階段を上がると、「奥明日香天空展望台」がある。
こういう大げさなネーミングはえてして大した事無いやろうと思っていたら、すばらしい展望が開けた。

金剛、葛城(戦艦、空母ちゃうで)の山々、二上山の横にうっすらあべのハルカスも見える。
お茶持ってきて良かった、しばしまったりお茶してスケッチ。

それにしてもこの集落、めっちゃいい。いきどまり集落フェチ(そんなんおるんかいな)にはお勧め。
湖水の行き止まり「菅浦」に匹敵では。でもう一枚。

Img20171118_17040983
R0013057 R0013066 なんでこんな山上に集落できたんやろう。
なんか深い謂れがきっとあるんやと思う。 作業してはるおっちゃんに聞いたらよかった。
また調べましょう。

昼すぎに石舞台下の広場でお弁当。ここはお気に入りのランチスポット
R0013070 R0013071
この辺りは、現代人よりおそらくはるかに感性豊であっただろう古代人たちが貴人を葬った土地。
なんかいつ行っても落ち着いた気に包まれる。
もうちょっと暖かかったらお昼寝やのに。

この時期、日が傾くと急に冷える。早めに帰路に着く。
紅葉にはちょっと早いかと思ってたら今日(18日もう冬将軍とか言いよる。ちょっと待てや)

家でほざく。



|

« ほっと | トップページ | クリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほっと | トップページ | クリスマス »